やまとんくらぶ

2014年9月21日 (日)

當麻寺から傘堂

1411273855420.jpg


1411273867553.jpg


當麻寺でトイレ休憩と記念撮影の後、第二のポイント傘堂へ

傘堂には3回?回るとポックリ成仏出来るんだとか(^^)

いよいよ出発(^^)

いよいよ出発(^^)


いよいよ開催

参加者のみなさんが集まったので私の方から説明をば(^^)

内容は今日の日程と注意点などを。
1411262769185.jpg

二上山ハイキングと大倉&イタリアンを楽しむ会 その2

前の記事の続きです(^^)

まずは二上山ハイキン


この日朝から集まったのはスタッフ込みで17人。我々スタッフは参加者の方にも分かりやすいようにとお揃いのTシャツにて( このTシャツはちょっと前に開催された正暦寺復興チャリティーにやまとんメンバーがスタッフとして参加。その時のTシャツ
です(^^))でも参加者の中には本格的な山登りな格好でヤル気満々(^^)


1411262076754.jpg

2008年6月28日 (土)

小説風オフレポ 宴は続くよどこまでも

居酒屋小説「ほろ酔い亭にようこそ」とお酒の会in谷町空庭のオフレポをコラポ

その第2話です。宴は続いていきまっせ~♪

それから掲載の写真は酒ブログ仲間の酒恋倭人さんからお借りしました。この場を借りてお礼申し上げます。

ほろ酔い亭番外編 なっちゃん「お酒を楽しむ会in谷町空庭」に行くの巻!!
第2話 宴は続くよどこまでも♪

マーキーさんの乾杯の音頭で長くも短い谷町空庭のお酒の会が始まったんやけど。
この会は最初の1杯もなかなか変わったお酒なのよね。012p0

まあ最初の1杯はとりビーっていうくらいビールなんやろうけど、(まあそうは言ってもビールばかりじゃなくて酎ハイで乾杯も結構多いんやけどね)このビールがまたおもしろい。

マーキーさんが後で説明してくれたところによるとこのビールは「よなよなエール」っていう軽井沢で造っているビールらしい。よなよなエールのよなよなは夜な夜な飲んでみたいビールっていうところから付けられたネーミングゥなんやて。
注がれたビールからすごくフルーティーな香りがただよってくるんよ♪
飲んでみて面白かったんは、このビールいつもゴクゴク飲んでるんと違ってすごく味わいがあるビールってゆうかなんかすごい.(゚ペ/)/ひゃあ

そういえば帰ってからネットでよなよなエールのこと調べてみたんやけど、なんかおもしろHPがあるんやねhttp://www.yonasato.com/

P1000346さあて 乾杯が終わってやっと目の前に出て来た料理と日本酒が楽しめるわぁ♪
なんかウチがあまり見たことがない料理がいろいろでてきたんやけど、まずいろいろあげてみるね。
付きだしみたいな感じで出て来たのは、ドライトマトとスルメのピリ辛キムチ。

スルメのキムチはスルメの佃煮っぽい甘さと唐辛子のピリ辛さがビールとか、後から出てくる土佐しらぎくの微発砲酒とメッチャ合う~♪

P1000342ドライトマトは空庭かあさん(ハハ庭さん)手作りかと思ってたんやけど、韓国の知り合いの友達からもらったものだそう。このドライトマトを口に含んで噛んでると、甘みが出てくる出てくる。トマトってこんなに甘みがあったんやねえ♪
そういやタレ目でイノッチ似のおっちゃんがイチゴみたいやなあっていうてたっけ(^_^)
なんか分かる気がするぅ♪
コレに合うお酒はと。こういう濃厚な当ては以外とむずかしいのよね。
よなよなエールも良い感じやけど、これも後に出てくる岐阜のお酒「小左右衛門山廃本醸造無濾過生原酒」のロックでも良い感じやねえ♪

P1000340 そしていよいよ料理の一品目。「キノコ豆腐」豆腐とたっぷりのキノコを煮て、とろみを付けた料理らしい。空庭の屋上で取れた三つ葉をたっぷり乗せてある。あざやかな緑色がええ感じやねえ(^_^)
コレはどんな日本酒にも合いそうやけど、あえて選ぶとしたら「三重錦 うすにごり純米生酒」という元ボクサーが醸しているお酒。蔵の中にジムがあって、トレーナーとしても頑張っているっていう珍しい蔵なんやけど、お酒もボクシングも渾身の思いでしているらしいんやわ。
いやあ なんか惚れそうやわあウチ♪

P1000348 そんなお酒はどんなんかというと、まずは冷え冷えのお酒を飲んでみたんやけど、これがまたキリッとした辛口でええのよ♪でもにごったお米の美味しさが口の中でゆらゆらしていて心地いいんよねぇ(^_^)

キノコの旨みがた~っぷり浸みこんだ豆腐にキノコも一緒に食べるとこれがまた最高なんやけど、このあとに三重錦を飲んでみると・・・いやあ ええ感じやんかあ キリッがキノコ豆腐の甘みに合うんやねえ♪

そうこう楽しんでいるうちに、「お燗どうですか?」とニヒルな笑顔でとっくりを持ってきてくれたのは、この酒の会の幹事さんの一人で、マーキーさん言わく「お燗名人」マック次郎さんが三重錦のお燗を持ってきてくれた。「あっ・・ど・・どうも」と少し上がり気味のウチ。
マック次郎さんは脱サラをして、農業の勉強をしにあちこちのセミナーに参加したり、その合間に蔵に行き、酒造りをしたり、で今は農業をしながら、蔵の営業をしたりといろいろと忙しい日々を過ごしているらしい。
そして家では主夫ぶりも発揮して、家族も大事にしているのだという話は後日のマーキーさんの談やけどね♪

三重錦のお燗飲んでみたけど、これもええ感じのお酒。燗酒を呑むとなんか時間が止まったみたいに感じるのはウチだけかなあ。

P1000343 あっそうそう 空庭特製「自家製野菜と生ハムのサラダ」はメチャメチャ美味しかったわぁ♪♪
しかもただのサラダと違うんよ!(ちょっと興奮気味)
なんせ水菜やセロリなどの他に豆とヒジキが入ってて、ヘルシー&ボリュームもグゥ~なんよぉ
もちろんかかってるドレッシングも美味しくて。そ・し・てセロリのインパクトがバッチリやったわあ♪

まだまだ宴は続きまっせえ(^o^)

2008年6月 9日 (月)

お酒の会レポを小説風に

まず最初に少し詳しく説明させてもらいます。
今回はHP「めちゃめちゃ和酒楽宴」で載せている小説「ほろ酔い亭にようこそ」の番外編です。
このお話はこの間開催したお酒を楽しむ会「新緑の季節にうすにごりなどのお酒を楽しむ会 in谷町空庭のオフレポと小説のコラボです。
なので主人公以外は実際のハンドルネームを使わせてもらってます。
主催者側から見たレポよりも何も知らない参加者から見た方が伝えやすいかなと。 
オモローやと思っていただけるかどうかはみなさん次第ですが、さてどないなもんでしょう。
それから今回から酒の会のアフター企画(飲兵衛どもの)「ゆめのアト」を立ち上げました。
当日4時間だけの感動をもっと伝えたいなあという思いと、せっかくみなさんが持ってきたお酒や自分たちで考えたお酒、酒屋さんにチョイスしてもらったお酒などを紹介せなって思ったり、気合いを入れて作ってもらった谷町ハハ庭さんの料理もちゃんと紹介したいですし♪
また次のお酒の会への弾みに。コレに刺激されてあちこちでお酒の会が開かれたら、今元気がないような気がする、酒屋さんや居酒屋さんに行ってもらえる機会が増えたら嬉しいですしね(^_^)
それではよろしくお願いします。



ほろ酔い亭番外編 なっちゃん「お酒を楽しむ会in谷町空庭」に行くの巻!!


今日は雨が降ったらいややなあと思っていたけど降らなくて良かったぁとホッとしてるウチはなっちゃん。

いつもは家の近くにあるほろ酔い亭で一杯やってるんやけどぉ~(おっさんみたいってだれがじゃい--#)
ほろ酔い亭のマスターであるおっちゃんに、大阪の方で知り合いが主催しているお酒の会があるんやけど行ってみんかと言われてん。
ホンマは友達2人で行くはずやったんやけど、急用が出来てウチ一人が行くことになってん。

おっちゃんに「一人やったらなんか行きにくいわぁ」というと、「ああ 心配あらへん」という。
幹事のマーキーさんとは親しいらしいおっちゃんは「よう言うといたから大丈夫や。他にも女性で参加してるし、みんな気のいい人ばかりらしいで」と言われ、まあそれやったらと一人で参加してみることにした。



目指すお酒の会の会場谷町空庭」というのは地下鉄谷町線の「谷町4丁目」という駅を降りて5~6分のところにあるという。
初めて行く場所なので、ちょっと早めに家を出て来たんやけど分かるかなあ。

とにかく近鉄上本町駅で降りて地下鉄谷町線に乗り換え、大日行きか都島行きに乗って谷町4丁目で降りる。
降りてから6番出口を目指して行くんやけど右と左どっちかなあ?

あっ表示が書いてあった。そっちに向かって歩いていこうっと。
無事改札を抜けて6番出口から出ていく。
出た進行方向からまっすぐ歩いていって、一つ目の角を右と。
そしてしばらくいくとああ あったあったJOMOっていうGSがあった。
え~っと2軒隣のビルかあ。ん~どこかなあ?
P1040869 ん・この看板かなあ谷町空庭ってかいてあるわ。 

あ~ここやこのビルなんや。
 
まっすぐ歩いていくとエレベーターがある。これに乗ったらええんかなあ?
エレベーターに乗ると6階のボタンの下にに谷町空庭ってかいてある。 P1040872
ボタンを押すと上に上がる感覚があって、急にガッタ~ンとエレベーターが止まる。
「おットー!!ビックリしたぁ」と驚いていると扉が開き、いきなり会場に。

スタート時間が7:00からと書いてあったので6:45分くらいに着いたんやけど、結構何人か来ていてにぎやかやった。


たぶんココなんやろなあと思ったんやけど、初めての場所なのでとまどっていると「ここやでここ!」とおっさんの声が。

見ると、たぶんほろ酔い亭でなんどか見たことがある男の人がいた。「ななさんいらっしゃい♪」とほろ酔い亭のおっちゃんがいつも
ウチを呼んでいる方で呼ばれた。そういや参加者の名前を教えてもらうように言ってたらしいが、おっちゃんがそこに【なな】って 書いたんやろうなあ。
靴を脱いであたりを見渡すとなんか不思議な空間が広がってる。

P1040876 正面の壁には草のオブジェが掛っていてこれがなんともいえない雰囲気を醸し出してるわぁ!スゴ~イ(^o^)
P1040886 左手に掛けられたレトロな掛け時計が昔よく行ったおじいちゃんのおうちにタイムスリップしたみたいななんとも懐かしい感じになる。
P1040877 そして右手には大きな窓があって窓を開けるとテラスいっぱいに緑がひろがっていて、中に入っていくと植物園に行った錯覚になるほど緑が広がっている。
そういやおっちゃんが「あそこは都会のオアシスって言われてるらしいで」って言うてたけど、そんな感じやなあ。

いろいろ関心してみていると、「すいませ~ん。お金の取り立てにきましたあ」と明るく笑いながら和服姿のおねえさんがやってくる。
「あっ すいません」と言って財布を出し、会費の4000円を渡す。

会費を払ってから、おねえさんに会のことを聞いてみると
この会は
マーキーさんmikaさん(和服姿のおねえさん)セバスさんの夫婦、マック次郎さん4人で開催しているお酒の会らしい。

飲み手主催のお酒の会ということで、蔵元が来ても酒屋さんが来てもただの飲ん兵衛として参加してくださいとのこと。
日本酒を通して集まった仲間と、日本酒と料理のコラボを楽しむ会なのだそうで、なんかだんだん楽しみになってきたぁ♪

会場をウロウロしたり、お酒の会のこと聞いたりしてたら7:00になったみたい。
幹事のマーキーさんがお酒の会を始めるための挨拶をしてる。

あっチョット緊張してるんかなあ声がうわずってるわ(^_^)
「それでは ルネッサンス!!(^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^)」などというわけもなく
「乾杯」の音頭で始まったんやけど、髭男爵のネタやって欲しかったなあ。(ー。-#オイ)

まあともあれ今から宴の始まりやね♪    つづく

その他のカテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

美味しいお酒が置いてある飲食店さんのブログ

美味しいお店を紹介ブログ

地酒が置いてる町の酒屋さん

無料ブログはココログ

ウェブページ

最近のトラックバック