« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

2007年12月30日 - 2008年1月5日

2008年1月 4日 (金)

正月に誕生日

今年も早々年を取ってしまいました。

何故かというと正月早々誕生日だからです。正月に誕生日というのは目出度いようでその実どさくさに紛れて終わるみたいな感じで小さい頃はあんまり好きじゃなかったんです。昔の正月って今と違ってどのお店も閉まってましたしね(・_・、)

まあおっさんとなった今となっては年を取るのが目出度いのかどうかわかりませんが、家族に微妙なタイミングで祝ってもらい、ああ今年も頑張らなあかんなあと(^_^)

年末の締めくくりは餅つきで!!

もう行き始めて3年目になる餅つき大会は大阪は都島の「杉本酒店」さん主催の企画で、もう10何年にもなる歴史のある行事。

参加者は杉本さんの常連のお客さんや近所の方々。そして僕のようにメルマガなどネットを通して知り、参加する人なども。毎回決まった顔ぶれの他に新しく参加する人々もちらほらあります。参加人数も年々増えて、子供達を入れて40人ほど集まりました。(ひょっとしたらそれ以上かも!)

F1000005今回ははじめての一番乗りでした。早速会場であるお店の横の庭をそうじして、餅をついた後に丸めたりする台をセッティングしたり、荷物置き場を作ったりと動き回っていました。しばらくすると人数も集まりだし、前日に洗っておいた餅米を準備したり、米を蒸すためのお湯を沸かしたり、きねと石うすを用意したりとみんなで段取りをしていき、第一弾の米が蒸し終わっていよいよ餅つきが始まります。もちろん最初に突いていったのは我らが杉本さん。おおみそかでお店も忙しいのにありがとうございます。

   

餅つきをしたことがない人のためにちょっとうんちく。まずきねやうすなど餅つきの道具をお湯で温めて置いて、米が蒸せたらその温まったうすに蒸し米を一気に入れる。とにかく温かいうちに付き終えるのが美味しいお餅をつく秘訣だとか。そして最初に餅米をある程度まとめるこねをしていく。これは米粒をすりつぶして、ある程度ひとつにまとめていき、餅を突いていくときに手早く突けるようにするためと、米粒をとばさないようにするため。結構地味で大変ですが、大事な作業。体重を載せてグリグリしていくんですが、最初したときはは餅米が端に寄って落ちそうになったりと大変でした。今回はもう一人の人に、しゃもじで米を中央に寄せてきてもらうという2人3脚技で前回よりスムーズにこねが進んでいきました。

さあていよいよ軽く何回か突いて、本格的に突いていきます。ココで重要なのが、突く人と返す人の呼吸です。前回までは突くのとこねるだけだったんですが、今回は返すのも体験してみました。(一回だけでしたが・・・)返す人の役割は適度に水を入れて、餅の堅さを調節し、かつ餅の表面に水をつけることできねがくっつきにくくする。米を中央に寄せたりひっくり返すことでもちをまんべんなく突けるように調整する。そして突き手の突くリズムをコントロールして、手早くまんべんなく突けるように調整する。といった重要な役割。

もちろん最初の返しはこんな役割をこなすなんて出来ません(^◇^;)それどころか返しては大きく飛び退き、水を付けては大きく飛び退きと、半歩進んで2歩下がるを繰り返しておりました(;^_^A アセアセ…

F1000002_3  次いで返しをやった若い兄ちゃんは同じ初心者ながら、最後まで返しを担当。コツも要領もバッチリ覚えて、最後の方は玄人はだしになっておりました。来年はもう少し頑張ってみようかと思いました。

朝9時から始まった餅つきが終わったのはお昼の2時頃。結構アッという間でした。

それから毎年恒例の手作りうどんをみんなで食べていきます。今年は杉本さん特製の手作りつゆも加わり、美味しさも倍増。茹でたうどんが餅つきの後の石臼に放り込まれるやみんな一斉にむらがって、気が付くともう無くなっているほどの人気。

食べ方はいろいろあって、つゆと溶き卵を入れた器にあったかうどんを入れてたっぷりのねぎと天かすを入れて食べる。別に用意した豚汁に冷たいうどんを入れて食べる。もちろん逆でも美味しいです♪

合計6時間か7時間ほどいましたが、時間を感じさせないほど楽しい時間でした♪行くたびに知り合いの人が増えてくるし楽しかったです。

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

美味しいお酒が置いてある飲食店さんのブログ

美味しいお店を紹介ブログ

地酒が置いてる町の酒屋さん

無料ブログはココログ

ウェブページ

最近のトラックバック